gf1940282596l

第二位 スペイン

 薄毛ランキング第二位はスペインです。
ですが、アルコール平均摂取量は一位のチェコの半分ほどで、スペイン料理は魚介類も多く、世界的にも有名な健康食です。
一位のチェコと比べるとだいぶ健康的に感じますが、薄毛の人の割合はチェコとあまり遜色ないのはなぜでしょうか。その原因は、一日5食という日本人からするとびっくりする食事と生活リズムにあるようです。
 朝食は「デサジューノ」といい、チューロという揚げパンやホットチョコレートなど高カロリーです。
11時ごろに間食の「オンセ」があり、ハムやベーコンを挟んだサンドイッチを食べます。
その後14時ごろに本格的な昼食として「コミーダ」がはじまります。コミーダは2時間ほどで、ワインなどを楽しみながらゆっくりと過ごします。
18時には午後のおやつとして「メリエンダ」はバル(居酒屋兼軽食屋)などでまたしてもワインやつまみを楽しみ、21時ごろから本格的な夕食の「セナ」を取ることで一日の食事が終わります。
一日のほとんどが食事で構成されていて、そのほとんどが高カロリーなので食生活のリズムとしてはあまり良いとはいえません。
 料理自体は健康的なので長寿国のスペインなので、生活リズムに少し工夫するだけで薄毛のランキングも大きく変化するかもしれません。

関連記事

return top