gf1940282700l

第十一位 ロシア

 薄毛ランキングでヨーロッパやアメリカ圏が次々ランクインしていくなかで、11位はロシアです。
ヨーロッパに近く、歴史的にも関わりの深い地域なので民族の遺伝で薄毛の人が多いと考えられています。
食生活も似ている部分があるため、肉料理やスイーツをよく食べるので脂肪分の過剰摂取も理由のひとつに挙げられます。
 そしてロシアといえば、なんといっても「ウオッカ」です。
極寒の大地に国が存在するためアルコールで体を温めなければ凍死してしまうと言われ、「ロシア人がいる場所ではなく、ウオッカがおいてある場所がロシアである」などのウオッカの格言があるほど深い関係です。
 そんななか、ロシアの若い男性の間でシャンプーにウオッカを混ぜて使用するという薄毛対策が行われています。
フレバード・シャンプー法といって、アルコールが頭皮の汚れを落とし、毛根に作用するため良いそうです。
真偽の程はわかりませんが、ロシア人のウオッカに対する信頼が垣間見えるユニークな試みだと思います。

return top