fabric flags of the European Union

第四位フランス、第五位イギリス

 薄毛ランキング4位はフランス、5位はイギリスです。
両国ともこれまでの国と同じように塩分やカロリー、アルコールの摂取量が多い国です。
薄毛ランキングは1~5位がヨーロッパ圏だけしか出てきませんでしたが、食生活以外にも原因になっているものがあるのではないでしょうか。
よく薄毛は遺伝が関係しているといいますが、ヨーロッパは地域全体でそういったことが起きているようです。民族を引き合いに出す場合もあります。
 日本ではどうしても恥ずかしいことのように思われていますが、ヨーロッパの人達はあまりそのようには考えていないようです。また女性も男性の薄毛に対して「魅力的」という見方をしているので、根本的な価値観やものの見方に大きな違いがあります。
 日本も食生活が欧米化し薄毛の人口が増えているので、薄毛に対するヨーロッパ諸国の価値観を見習うべきだと思います。

関連記事

return top